what is the ideal research engine?

default userpic
Vote 0 Votes
理想的な検索エンジンについて考えてみました。

私はアートに興味があるのですが、
たとえば作品を検索する際、
作家や作品名のような固有名詞が分からないと検索はできないのが従来だったなぁと。

作品作る時もそうですけど、検索する時も感覚でしたい事が多くて、


例えば、イメージがあってクマの人形を参照したい時に、

白くて やわらかくて 目が茶色で 表情がやさしい

そんなクマが欲しい、って時これらのキーワードで検索でヒットするイメージはないに等しいんじゃないかって思いました。

あとは、例えばカンデンスキの作品が好きな人がいて、
購入できる価格の範囲で、若手のアーティストが作った作品なんかを見つけたい時、

一体なんてキーワードで検索するべきなんでしょう?

アブストラクト カラフル 音楽 作品

試しに上のキーワードでグーグルリサーチしてみましたけど、
やっぱりヒットする物に私が求めるようなカンデンスキ風な作品は見られませんでした。

今現在の検索エンジンのキーワードは固有名詞が主だけど、
固有名詞以外で検索できるような多様性があったら、より検索エンジンを楽しむ事ができるんではないかと考えました。


とも





No TrackBacks

TrackBack URL: http://joi.ito.com/mt/_ttrackback.cgi/4643

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by tomo published on July 18, 2008 1:41 PM.

日本の検索エンジン was the previous entry in this blog.

From a comment: a search engine not heavily influenced by advertisers is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.