From an interview: the conbination of digital expression

user-pic
Vote 0 Votes
We have interviewed a representative of a blog-related company. We have noticed that combination of different searching system is necessary in order to cover as many information as possible. This is very interesting, 

Data Portabilityによって、いままでSNSの中で閉じていたソーシャル情報が、インターネット全体で利用できるようになり、新しい価値を生み出して いる。これは、ブログやRSSフィードで、データ(コンテンツ)がインターネット全体で利用できるようになったのに続く、エポックメイキングな出来事かも しれない。

いままでは、「わたしのおすすめはこれです」とブログなどで能動的にかくしかなかったのが、もっと細かいネット上での行動をシェアすることで、より多くのサンプルがインターネット上で再利用可能になった、といえる。もちろんプライバシーの問題は、いつもつきまとう。

Google のSocial Graph APIを使うと、すでにGoogleが、人と人との関係情報を、SNSの垣根を越えて収集していることがわかる。これは、10年ぐらい前に、Google で自分の名前を入れたら、信じられないぐらい多くの情報がインデックスされていた、というのと似ているかもしれない。

すべてがソーシャル からの情報になる、というわけではないと思う。例えば自分の興味があるものは、キーワード検索のように能動的に調べるだろうし、ソーシャルの情報は、実生 活で、隣の人がたとえば「昨日iPhoneをかったんだけど」と話しているのを聞く感覚であとは、完全に受動的な情報取得も、引き続きあるでしょう。例え ばテレビをみる、のような。

ブログでかくのは、わざわざ喫茶店にでも連れて行って、自分の話を聞いてもらう、みたいな感じに近い。一方ソーシャルできくのは、隣の人がその隣の人としゃべっているのを聞いて、なんとなく興味を持って話に加わる感覚。

No TrackBacks

TrackBack URL: http://joi.ito.com/mt/_ttrackback.cgi/4680

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by uptownyumiko published on July 30, 2008 10:24 PM.

The Future of Search Engine was the previous entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.